So-net無料ブログ作成

大作グイン・サーガがキクポンで楽しめる!声優の朗読は一味違う? [ニュース]

全150巻を超える人気シリーズ『グイン・サーガ(著:栗本薫)』を声優の声を演技で朗読を楽しむキクボンにて配信開始。 声優の声と演技で朗読を楽しむキクボンはこちら→http://kikubon.jp/

全150巻にも及ぶ、栗本薫さんの著書「グイン・サーガ」!なんと今回オーディオブック化されることが決定したそうです。現在、オーディオブック&朗読配信サイトキクポンで第一巻が配信開始になったようです。

グイン・サーガ


忘れもしない、高校3年生の秋、書店でうず高く積まれてひときわ異彩を放っている文庫本に出会いました。

海外SF小説によく見られるような独特なタッチの表紙絵、タイガーマスクの豹版?と勘違いしそうな筋肉ムキムキの豹頭の戦士グインを中心に、赤の傭兵イシュトバーン、亡国の忘れ形見リンダとレムス、当初から100巻を目標に書き始められたグイン・サーガは、100巻を超えてもなお完結の気配すら見せず、果てしない大河物語へと発展していきました。

しかし、ご存じのように作者が130巻を書き上げた時点で急逝され小説には「未完」の文字が…。

その後、有志によって続編が書き続けられているとのことですが、よほどしっかりと構築された世界観と人物描写があってのことだと思います。

残念ながら、私は続編を読んでいないのですが、多くの作家にインスパイアされてスピンオフされるのは、海外のホラー小説化HPラヴクラフトのクトゥルー神話を思い出してしまいます。

こちらも、高校時代古本屋でたまたま発見した時は、あまりの衝撃に我を忘れて読みふけった記憶があります。

新書版から文庫まで、クトゥルーと名の付くものを片っ端から買い漁った記憶が昨日のように蘇ります。

シュブ=ニグラス、アザトース、ヨグ=ソトース、ナイアーラトテップ…単語帳で覚えたわけでもないのに数十年経っても忘れない古の神々の名前…。

若いって素晴らしいんですね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0